体のコラム

健康について考えるコラムです。お時間ある時にご覧ください。

花粉症について

花粉症とは、スギ・ヒノキ・ブタクサなどといった植物の花粉によって引き起こされるアレルギー反応のことです。
日本では春先のスギ花粉による花粉症の方が特に多くの割合を占めているとされています。
ちなみに、東京都が発表している「花粉症患者実態調査報告書」※1では、都内(島しょ地域を除く)のスギ花粉症推定有病率(参考値)は45.6%です。

日本では春先のスギ花粉による花粉症の方が特に多くの割合を占めている

主な症状は、

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 目の痒み

といったものがあります。

他に二次症状として、

  • 花粉を含んだ鼻水をすすったことによる痰(たん)や咳
  • 鼻がつまり口呼吸が増え、のどが乾燥したことにより生じるのどの痛み
  • 鼻づまりにより酸素を鼻から取り込めなくなることで神経が圧迫されて起こる頭痛

といった症状が出る場合もあります。

花粉症のメカニズムとカイロプラクティック

花粉症の緩和にもカイロプラクティック

花粉が体に入ってくると花粉に反応する物質としてIgE抗体と呼ばれる物質をつくります。
このIgE抗体がつくられた後に再び花粉が体に入ってくると、鼻や目といった粘膜の肥満細胞にあるIgE抗体と結合し、肥満細胞からヒスタミン等の化学物質が分泌されて花粉を外に出す反応として、くしゃみや鼻水、涙、鼻づまりなどが生じます。
特に花粉症の症状は自律神経の働きが悪くなり、免疫機能が正常に働いていないときにが出やすいと考えられています。

当院では、カイロプラクティックの施術により体の歪みを矯正することで自律神経の働きを正常に働くよう整えます。これにより、花粉症の症状は緩和されることが期待できます。

当院にご来院の方々からも「以前より花粉症が楽になった」というお声を頂戴しております。
ぜひ、当院のカイロプラクティックをお役立て下さい。

※1 東京都 報道発表資料「花粉症患者実態調査報告書